アポクリファへ

ストルンからもらったこの機会、大事にしましょう

ミラークと対峙するため、黒の書を開きアポクリファへやってきました
20180302_01.png
うーん、いつ来ても胸騒ぎのする不穏な世界だなここは

アポクリファで戦闘不能になると、元いた世界に戻されてしまうので
慎重に慎重に
20180302_02.png
この世界のたぶん奥のほうにいるであろうミラークを探し
ページをめくって移動します

途中、シーカーがそこかしこに居て見つかると襲ってくるため遠くから狙撃
その後同行するフリアが前線に駆けつけます
20180302_03.png
フリアが注意を引き付けている間に、がつがつ矢を射かけます
安定のいつものスタイルです

おどろおどろしい建物内を奥へと進むと、行き止まり
他に道がないか探すと、立派な本が鎮座していました
20180302_04.png
骨無き四肢…

たこあし?

なんだかモラ様関連っぽいですね

あんまりいい感じがしませんが、ほかに手がかりもないので

手に取ってみるとどこかで扉が開く音がしました
どうもこれが鍵のような働きをしているようですね

開いた道の先には新たなページが
20180302_05.png
これで、次へと進めます

途中、またもシーカーに遭遇し戦闘状態に
20180302_06.png
勇ましいフリア、かっこいい!

こんな感じでフリアの活躍を眺めたりしながら道を進むと
またしても本を発見
20180302_07.png
詮索するハサミ

そういえば、モラ様の偶像は手がカニのハサミみたいだったなあ
よくわかりませんが、これらの本はモラ様の特徴がタイトルになってるみたい

本を台座から取ると、またもや重くて大きな音がどこからか聞こえてきます
20180302_08.png
さあ、先に進みましょう

"アポクリファへ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]