カーススパイアーへ向かう

ブレイズの二人とともに、イリナルタ湖沿いに街道を歩く

振り返ってみると
20160302_01.png
けっこう、詰まってるんですよね・・・
迎えに行ったら再び同行しますが、時々どうにも動かなくなることがあります
手間のかかる人たちだこと

さて、道中
小高いところに祠がありました
20160302_02.png
近付いてみると、タロス像と信者とおぼしき人々の死体・・・
人目を忍んでお参りに来ているところを襲われたのでしょうか
20160302_03.png
近くを捜索すると、サルモール兵士の死体もありました

手紙を所有していたので、失敬して読んでみると
20160302_04.png
どうも、タロス崇拝を取り締まる任務に就いていたようですね

人を使ってタロスの祠を探していたようですが
情報はあるけど証拠がない→人手不足で援軍希望→却下→自分の足で
→見つけたけど信者と相討ち、という流れみたい

発見できなければそのまま戻ってこなくていいとか
エレンウェンさんきっついのお

サルモールも、人手不足が深刻なようですね
盤石の構え、というわけでもなさそうです

まあ死んだらタロスもサルモールもないしな、安らかに眠れよ

さてここで、お気に入りの物件をご紹介
20160302_05.png
Nettlewreath Shackという家です
日本語に訳すと「イラクサリースの家」

シンプルなワンルームですが、湖畔に建っており
眺めが素晴らしいです

DLCのHearthfireにて自分で建てる家に比較的近い物件ですが
こじんまりとしていてお気に入りです

何もなければ一泊するところですが、休むには早い時間だったので
先へ進むことに

道中、無人の馬がこちらに向かって走ってきました
こういうときはたいてい・・・
20160302_06.png
ドラゴンだー!

これは珍しい、ネームドドラゴン・ヴォルジョツナークのお出ましです
助さん格さんデルフィン、エズバーンやっておしまいなさい!

って、いないし!!

結局ひとりで対峙することに
20160302_07.png
幸い、自分から地上に降りてくるタイプだったので
攻撃が当たりやすく一人でも倒せました
20160302_08.png
ドラゴンソウル、おいしいです
20160302_09.png
先に進むと、空のドラゴンの墓がありました
あそこから来たのかな?

ブレイズの二人はもー知らん、後で勝手に来い
最初から現地集合にしておけばよかった

"カーススパイアーへ向かう"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]