寄り道しながらメインクエスト

メリディア様に呼ばれたけど、構わずスカイリムを漫遊しつつ
メインクエストも少し進めていきます

ホワイトランの監視塔で初ドラゴンと戦ったあと
グレイビアードたちにも声かけられてたので、リフト地方へ
20210527_01.png
イヴァルステッドの手前で寄り道していきます
The BookGuy - Skienで追加される本の修復屋に到着
20210527_02.png
こちらは主人のシーエンが一人で営んでいます
入口すぐのカウンターにある呼び鈴を鳴らすと、すっ飛んできてくれます
芸が細かい

破損した本を5冊持ち込むと修復して数日後渡してくれるという仕組み
今まで何の価値もなかった、ボロボロの本が役に立つようになりました
ダンジョンの探索でゴミだったものがお宝に見えてきました、不思議!
20210527_03.png
屋内には修復作業に必要な小道具が色々並んでおり、とっても雰囲気があります
何年もプレイしてると、こういう新要素追加でときめいてしまいます

これから定期的に立ち寄ろうと思います
20210527_04.png
話は変わり、フォロワーの装備に縛りというかマイルールを設けており
・戦利品
・宝箱
・商人の在庫品
このいずれかで入手したものに限ることにしています
その時手に入るレベルの装備を持たせておけば、まあ強くなり過ぎることはないので
緊張感ある戦闘になります、ミラーク先輩みたいにフォロワーが強すぎると
PCの出番が無くなるんですよね…
難易度上げろって話なんですが、そうするとボス戦が辛くなるので程々を狙ってます

一度に一式手に入るといいのですが、必ずしもそうではなく
一時期、上は鋼鉄・下はドワーフとちぐはぐな装備になっていたウルフヴァルス
すまぬ

こんな感じでマイペースにスカイリム中を気の向くままに旅してます
RudyENBと新しい天候modで風景がより美しく見えて仕方がありません(当社比)
20210527_05.png
日の出と日の入り、ほんと好き

さて、世界のノドでグレイビアードに会って、課題出されたら
横槍入れられてリバーウッドまで戻ることになり、宿屋の女主人を装っていた
デルフィンに導かれ、次のドラゴン出現が予想されるカイネスグローブへ
20210527_06.png
また考えなしにデルフィンに話しかけてしまったので
夜中に双子月が見守る中、スカイリムを横断します
20210527_07.png
深夜に現地入りし、そこでドラゴンを三人で倒しました
暗い中の戦闘はやりづらいというか、絵的に難しいものがありますね
もっと時間を考えてクエスト進めればよかった…
20210527_08.png
なんやかんやでサルモール大使館に行く話になり
その算段を付けるのにしばらく時間がかかるらしいので、先にソリチュードに行こうかな?


この記事へのコメント