ヴォルキハル城の奥へ

門前に大挙して押し寄せた下僕どもを蹴散らし、正面から城内に乗り込みます
20170406_01.png
大広間には吸血鬼が多数待ち構えており、すぐさま乱戦に

ドーンガードのみんなが敵と殴り合っている間に
アリアはバルコニーにいる魔術師タイプの吸血鬼を遠距離射撃で狙います
20170406_02.png
今回、アーリエルの弓+太陽神の矢を実戦で初めて使ったのですが
エフェクトが派手ですね、さすが神器

聞いていた通り、アンデットによく効いています

大広間を制圧してから、周囲を探索し隠れていた吸血鬼も倒します
20170406_03.png
後ろから襲われるの嫌いなので、クリアリングは入念に

それにしても、城内にいる吸血鬼のほとんどが固有名のある者ばかりですね
幹部クラスってことかな

(吸血鬼ルートは未経験のため、よくわかってません)

城内の掃除を終えたところで、いよいよ最深部へと向かいます
20170406_04.png
一際大きな扉を発見

この奥におそらくハルコンがいると思われます
覚悟を決めて、いざ!
20170406_05.png
そこには、彼らが崇めるモラグバルの祭壇と
すでに真の姿で待ち構えるハルコンが居ました

乗り込んできたセラーナと人間たちを見て
セラーナにペットを連れて歩くのが好きなのだな、と揶揄します

そして、父が与えたもの全てを投げ捨てた娘に対し、失望したと責め立てます
20170406_06.png
もはや、予言が偽物であったと言ったところで
ハルコンの凝り固まった考えはどうにも覆すことができそうにありません

人間に感化されたことを嘆き、ハルコンを否定したヴァレリカに似たと
セラーナを厳かに非難します
20170406_07.png
二人はもう戻れない所まで来てしまったようです
20170406_08.png
よく言った!

脅威であった父に怯むことなく、抗う意思を明らかにするセラーナ
娘が父と決別した瞬間でした

この記事へのコメント