砦を出て再びギレボルの元へ

イスランが砦にいるドーンガードのメンバーたちに号令を出し
一堂に集めました
20170404_01.png
イスランひとりで始めたドーンガードも今や大勢の仲間がいます
彼らとともに吸血鬼の城に攻め込む時がついにやってきました
20170404_02.png
イスランの掛け声で血気盛んになるメンバーたち

皆、身支度をすませ次第出発します
20170404_03.png
イスランから現地集合を言い渡されたので、了解したところ
20170404_04.png
さっそく、武器を構えて敵地に向かうイスラン

いや、いくらなんでも今から武器を構えると疲れないか?

なんだか心配になっちゃったので、慌てて後についていったのですが
デイスプリング渓谷を出たあたりで見失ってしまいました…

大丈夫かしら
気持ちを切り替えて、合流地点に向かう前に仕込みに向かいます
20170404_05.png
まずは、馬車でカースワステンまで移動
到着したら夜だったので宿に一泊

そこから、ギレボルの元へ向かいます
20170404_06.png
最奥聖域に留まっているギレボルにお願いし
用意したエルフの矢を祝福してもらいます

しっかし、ギレボルは12本っていうんだけど
出来上がりは20本なんだよね

誤訳か?まあいいや

洞窟を出る前に、アーリエルの祠で祝福をいただいておきます
20170404_07.png
これで弓にダメージボーナスが入ります

準備OK!

さあ、ヴォルキハル城に…

と、思っていたところで重大なミスに気付きました

アーリエルの弓は、鍛冶スキルで強化可能なので
強化に必要なスキル値とパークと素材を確認し、鍛冶場に寄ろうと考えていたのに
すっかり忘れていました

あいたたた

ええと、ここから一番近い鍛冶場は…
20170404_08.png
ドラゴンブリッジにmodで追加した鍛冶屋があるので、そこに行きましょう

早く済ませないと、せっかくの祝福の効果時間が切れちゃう!

この記事へのコメント