メリディア様に会いに行く

さて、婚約者に会うこともなく結婚式も立ち消えになって
ちょっと残念がっている今日この頃ですが

振り返って、今の状態を見てみると
20160726_01.png
マジカが200を越えたので、これであとから多少魔法を使うようになっても
急に困ることはないでしょう、今後は体力とスタミナに振って
徐々に戦士系の配分にしていこうと思います

回復を知らない脳筋ですが、さすがにレベル30を越えるときつくなってきたので
ポーションを自作してがぶ飲みできるようにするために
錬金術をこつこつ上げていたのですが、ついに70越えました

錬金術は作成するポーションの売価が高いものほどレベルが上がり易いので
青い蝶の羽+山の青い花=マジカ回復減退をよく作るようにしています
素材も比較的手に入りやすいので、ありがたいレシピです

今後もこつこつ上げていこうと思います

さて、次は
すーーーーーーーっかりお待たせしてしまった
メリディア様の所に行こうと思います
20160726_02.png
以前、メリディア様の目の前を盛大にスルーしたのが収穫の月(8月)

今が降霜の月(10月)だから、2カ月近く待たせたことになりますね
あのときは、まさに脱兎の如く走り抜けるエチエンを追いかけるのに夢中で
メリディア様を無視してしまいました、申し訳ない

さて、では最寄のドラゴンブリッジまで馬車で行きますか
20160726_03.png
ドラゴンブリッジに着くと、夜明け前の薄暗い時分でした
20160726_04.png
長距離移動で体が冷えていたので、焚火で温まります

さて、北国skyrimの寒さを感じる良MOD、Frostfall
skyrimプレイ当初から愛用しておりましたが、近いうちに外すことにしました

といいますのも、どこかのアホがどんどんMODを追加するせいで
プレイ全体が少々かくつく様になってきているのと

少し前に、MODがテント機能のCampfireと体温の概念を管理するfrostfallとで
分離したことでFrostfallがなくてもテント生活を楽しめるようになったので
思い切って外すことにしました

常態監視するタイプのMODは負荷が重くなりがちので
今回、このような選択をいたしました

ありがとうFrostfall、長いことお世話になりました

セプティマスに会いに氷河を渡るとき
うっかり足を滑らせて、氷の海にダイブして凍死寸前まで陥ったことも
今となっては、いい思い出です

さて、夜が明け始めてきたので
キルクリース山へと向かいます
20160726_05.png
マーカーを頼りに向かうと、目的地のすぐ近くに言葉の壁がありました
あれ、こんなところにあったの?全ッ然気がつかなかったよ…
20160726_06.png
新しい言葉を覚えたら、いよいよメリディア様の所へ
って、光の柱が立っていてなんて神々しい
20160726_07.png
さてさて、それではいつぞやうっかり拾ってしまった灯をメリディア様にお返しします

すると…

体が天高く持ち上げられていきました、勢いよく、どんどん

なにこれすごく怖い!
20160726_08.png
わわわわわ、さっきまでいたドラゴンブリッジが見えるよー

高所恐怖症なんですけど、ちょっとー!


この記事へのコメント