古の書庫チャルダック

2017/12/22 19:00
ネロスによって解放された扉をくぐり、チャルダックの内部へ入ってすぐの広間には、お目当ての黒の書がありましたあの禍々しい意匠、前に見たのと同じモラ様印がしかとありましたただのガラス板に見えるのですが、あのネロスが何をやっても開けられなかったのだとかドゥーマーの技術、すごいなフリアは時々こんな風にコメントしてくれるので、旅の楽しみのひとつになってます さて、これを開けるギミックについてですがネロスの分析によると、蒸気機関を動かしここに蒸気が集まるようにすれば開くだろうとの予測で..

続きを読む

いざチャルダックへ

2017/12/20 19:00
駆け足でここまで来ましたが、ご覧の通り辺りはすっかり暗くなっております いますぐにでも、という勢いのネロスを放置し少し離れた安全圏に天幕を張って明日に備えますこんな夜闇の中、遺跡に攻め込むなんてとんでもない さて、明くる朝日が昇って明るくなってきました天幕の奥で、目が明かない様子のフリアまだおねむかい?(朝起きたらこの状態でした) ネロスはというと、すぐにも遺跡のほうに走っていきアリア達に早く来いとでもいわんばかりでしたおまたせしました、それでは遺跡にまいりましょう ..

続きを読む

走るネロス

2017/12/18 19:00
ネロス所有の黒の書に一縷の望みを託していたにもかかわらずそれが使えないとなると、困りましたねすると、ネロスは別の黒の書がある場所を教えてくれましたネロスはその黒の書がドゥーマーの遺跡・チャルダックにあることを以前から把握していたものの、封印が解けず手をつけられずにいました かつて古代のドゥーマーもまた、禁断の知識を探し求めていたことで有名でしたそんな彼らが黒の書を放っておくはずもなく、研究のために運ばれた黒の書がドゥーマー達の突然の失踪のせいで、それからずっとそこにあるとい..

続きを読む

ネロスと再会

2017/12/15 19:00
それではネロスのお宅を訪問します中に入ると、すぐ行き止まりしかし、足元をよく見ると浮遊? ええい、郷に入りては郷に従えだ!というわけで浮遊してみたすると、ふわふわ体が浮いて上へ上へと運ばれていきます なにこれ、楽しい!ネロスの魔法エレベーターみたいなこのシステム、すごく気に入りました 上階に到着すると、そこは広い空間で研究所みたいなところでしたそして、照明魔法で明るくしながらなにやらお忙しそうなネロスを発見近付いて話しかけます、先日はどうもーさすが偉大な魔術師、記憶力ば..

続きを読む

太陽の岩からテル・ミスリンへ

2017/12/13 19:00
残すところあと一つとなった祠の破壊その太陽の岩についに到着 ソルスセイムで最初の夜に宿屋で寝たら、ここに居たので驚いたものです それではさっそく、服従のシャウトを放ちます建築中の祠を破壊し、お約束のルーカーが出現フリアががつがつ殴っているところを、後ろからフィニッシュムーブこれでソルスセイム島の周辺にある岩は解放できました といっても、ミラークの聖堂の中心に大きいのがあるのでそれを破壊するという大仕事がまだ残っていますね ともかくそれはひとまず置いておいて、次の課題に..

続きを読む

ソルスセイム横断

2017/12/11 19:00
ようやく水の岩の呪縛を解放しました でも、なんだか心配そうなフリア最近、フリアの困った顔がかわいくて仕方ない 案ずるなフリア!残る祠はあと一つだ地図を確認すると、次の目的地はソルスセイムをほぼ横断したその先にある模様 さあ、さくさく歩いていきましょう街道が見当たらないようなので、目的地に対しなるべく真直ぐ向かっていきます途中、沢山鉱脈のあるスポットを見つけました久しぶりの採掘にウキウキのアリア そして、よく見ると小さな宝箱がありましたその中には、初めて見る「東帝都社の..

続きを読む

もっと見る