四つの書を収める

ページをめくった先は、ドーム状の建物の中でした
20180307_01.png
光の柱が中心にあり、そこに向かうような形で絵が描かれた台座がありました
20180307_02.png
牙…歯かな?

さっき拾った本の中に「剥き出しの歯列」があったので
これを収めてみました
20180307_03.png
この調子で、他の台座にも絵に近いものを置いていきます
20180307_04.png
四冊目の本を台座に設置し終えると、中心部でなにやら動きがありました
20180307_05.png
四冊の本を正しい台座に設置することで、次のページが開かれたようです
よしよし

6ページ目に突入すると、今度は開けたところに出ました
20180307_06.png
(待ち構えていたシーカーはスタッフがきっちり片付けておきました)

奥に見えるのは…言葉の壁じゃないですか?
20180307_07.png
近付いてみると、力の言葉が光っています
やっぱり言葉の壁に間違いなさそうです
20180307_08.png
壁に近づいて言葉を受け取ると、ドラゴンアスペクトでした

確認してみたのですが、ミラークの聖堂地下で初めて手に入れた
ドラゴンアスペクトの言葉とここで二つ

…一つ足りてませんね

今回は、寄り道せずにひたすらミラークを追いかけてきたので
うっかりしてました

いやー、もともとシャウトあんまり使わないので
普段から重要視しておらず、すっかり忘れてました

ドラゴンアスペクトなしで、ミラークに挑むことになりそうです

次回更新は、3/14以降を予定しております



この記事へのコメント