求められた代償

モラ様が代償として求めた知識は
20180209_01.png
なんと、スコール村にあると言います
20180209_02.png
昔ながらの生活様式で平和に暮らしている小さな村に
モラ様の欲する知識があると言うのです
20180209_03.png
スコール村の呪術師であるストルンが、その秘密を持っているそうな
確かにストルンは生き字引というべき物知りですが…

そういえばストルンは、黒の書に関わりたくないって言ってましたよね
うーん、これは大変そう

モラ様は、定命の者にも理解できるように具体的に指示を出すと、その場を去っていきました
20180209_04.png
指示がはっきりしてる目上の存在は助かるっちゃ助かるんですが
内容が内容なだけに、気が重いですね

さて、目の前の黒の書から三択で新しい力をもらえるみたいです
今回は、シャウトを強化するようですね

ドラゴンボーンのくせに、あんまりシャウト使わないダメドヴァキンなんですが
揺ぎ無き力を強化しておきました
20180209_05.png
黒の書を読んで、ニルンへ戻ります
20180209_06.png
すると、わくわくてかてかしながらネロスが待っていました

ハルメアス・モラと対面し、スコール村の秘密と引き換えに力を与えると言われたと報告
20180209_07.png
ネロスらしい嫌味ですね、かなり失礼ですが
20180209_08.png
ネロスはネロスで何か思いついたようで、自宅であるテル・ミスリンに帰ると宣言

これにて、チャルダック探索は完了ということですね

この記事へのコメント