蒸気充填

キューブを集め終え、蒸気機関を動かすために操作卓のあるフロアに戻りました
20180202_01.png
キューブをセットして、と
20180202_02.png
すると、ネロスからツッコミが入りました

あれー、キューブをセットしたんですが蒸気機関が動きません

???

あたりをくまなく調べた結果、ミスに気付きました
このフロアには上層に二つ、下層に四つキューブをはめる場所があり
今回は下層の四か所にキューブをはめるべきだったのですが
うっかりすっかり間違えてしまい、水位を下げるのに使用した上層に二つ
下層の前方に二つ設置して満足してました

道理で、蒸気は出ないわネロスがしびれを切らすわするわけです
動いてなかった
20180202_03.png
上層の二つを回収して、下層の後方にキューブを設置してようやく稼働

すると、機械から蒸気が漏れ始めました
無事稼働した証拠ですね
20180202_04.png
これで本来の目的である、閲覧室に蒸気を送る蒸気機関が動くようになりました

すると、再びセンチュリオン登場
ドゥーマーが仕込んでおいた番人ですね
20180202_05.png
ネロスが両手で魔法を構え、迎撃開始

このいちいち嫌味な言い回しも慣れると楽しくて仕方がない
どんどんネロス好きになってきてます、あらあらどうしましょうw

さて、アリアは上層に移動し高いところから狙っていきます
(フリアも善戦してるんですが、あいにくスクリーンショットには写ってません)
20180202_06.png
三人でセンチュリオンを倒し、黒の本がある部屋に行きます
20180202_07.png
立ち去る前に、稼働している蒸気機関を見納めしておきました

この光景、なんだかふつふつと中二心をくすぐられます
20180202_08.png
ネロスの想定通り、閲覧室に蒸気が行き届き操作可能な状態になっていました

いよいよ閉ざされた扉を開ける時が来たようです

この記事へのコメント