ついにミラークと対面

いきなりミラークの目の前に現れる形となったわけですが
こちらに気付いたミラークがいきなり電撃
20171108_01.png
相当びっくりした模様

いたたたた、お陰で動けません
…どうやら、アリアは招かれざる客のようで、彼が呼んだわけではなさそうです
20171108_02.png
こちらの動きを封じてから、吟味しはじめるミラーク
よくみると、タコみたいな仮面してますね、モラ様の関係者に違いない
20171108_03.png
何をどうしたのかはわかりませんが、アリアがアルドゥインを倒したことを知ったようです
やだ、どこ見てんのよ

でも、一応褒められたのか?これ
加えて、俺にも出来たけど敢えてしなかったと自慢された気がする
めっちゃプライド高そうな人ですね
20171108_04.png
なんかドラゴンボーンとして未熟だと叱られたっぽい
まあそれは事実ですが…

そして、初めて聞くシャウトを放ち、その真の力?とやらを見せつけてきました
20171108_05.png
シャウトによる光る鎧のようなものを身にまとうミラーク

領界?
ってことはここはオブリビオンのどこかなのか?
あの本を読むことで、異界に飛ばされてきたのね
ミラークの後ろにいる、浮遊するタコみたいな生物はここの住人か
20171108_06.png
ミラークは死んでおらず、この領界で生き続けていたわけですね
そして、ニルンに干渉しソルスセイムの人々を操って聖堂を建てさせ
ニルンに帰還を企てているようです

ミラークに帰れ!と言われ、その後とかげのようなドラゴンに乗り
どこかへ行ってしまいました
20171108_07.png
そして、浮遊ダコから攻撃を受け、死んだかと思いましたが

気が付くと、フリアのいる祭壇前に戻ってきました
20171108_08.png
あっちで力尽きるとニルンに戻されるシステムのようですね

なにはともあれ、フリアの元に戻って来れてよかったー!

この記事へのコメント