ウィンドヘルム港へ

ホワイトランを出発し、街道沿いに北へ進み東へ向かいます
20170807_01.png
スカイリムの雪景色、ほんと好き
散歩してるだけで、なんか癒されるわー

雪道を一人静かにてくてく進み、ウィンドヘルムへ
20170807_02.png
ウィンドヘルムのお宿といえば、正門入ってすぐのキャンドルハースホール

…ですが、寝る前にニューグニシスコーナークラブへ
20170807_03.png
ウィンドヘルムの灰色地区に住むダンマーたちのほとんどが
レッドマウンテンの大噴火から逃れてやってきた人たち

流れ着いたものの、かつてはスカイリムの首都であり
ノルド至上主義のストクロの本拠地であるウィンドヘルムでは
もともと排他的で身内意識が強いダンマーは固まって、もしくは追いやられて灰色地区に住んでいます

これから向かうソルスセイムは、レッドマウンテンの大噴火後に
帝国が避難民たちを受け入れさせるため、モロウウィンドに渡した島です
20170807_04.png
さて、翌朝
港でソルスセイムからやってきた信者たちを乗せた船を探します

甲板に船長を発見したので、話しかけてみました
20170807_05.png
なんだか向こうで嫌な思いをしたみたい、開口一番で断られてしまいました

いやいやいや、こっちはお前が乗せた客に命を狙われて続けて大変なんだってば

と、言うと誰かを襲うなんて知らなかったと慌てます
20170807_06.png
そして、不思議なことに信者たちを乗せる前後の記憶が曖昧になっていて
気が付いたらウィンドヘルム港にいて、信者たちは姿を消していたそうです

なんとも妙な話ですね…

彼も巻き込まれた被害者のようですが、他に手段がありません
気味悪がっているところ悪いけど、説得してソルスセイムに向かってもらいます
20170807_07.png
記憶はないけど、責任は感じているようで連れて行ってくれることになりました

説得成功!
20170807_08.png
すぐにウィンドヘルム港を出発し、北東にあるというソルスセイム島へ向かいます


この記事へのコメント