機械仕掛けの扉の謎を解く

カトリアと共に進むと、ドゥーマー様式の機械が見えてきました
先程見かけた動力共鳴装置がいくつも並んでいます
20170517_01.png
数えてみたら、5つあります

そういえば…と思い出していたら、カトリアが話し始めました
20170517_02.png
これは色彩の鍵と呼ばれる装置で、単純ながら非常に危険なもの

5つの装置を正しい順番に叩くと開く仕組みになっていますが、間違えると大変なことになるようです
そうそう、カトリアの日記にも記述がありました

しかし、それは途中までだったんですよね
20170517_03.png
カトリアのアドバイスに従い、この扉に挑んだと思われる人物を探してみます

といっても、ここには我々以外の生者はおりません
周囲を見回すと、近くに冒険者の死体が転がっていたので荷を漁ってみると…
20170517_04.png
なんか持ってました

さっそく失敬して開いてみると、ヒントが書かれていました

カトリアの日記の記述と、このヒントを照らし合わせ
それでも最後は不明だったので、1/2の確率にかけて挑戦してみます

どきどきしながら矢を射ると…
20170517_05.png
大当たり

無事に扉を開くことができました
20170517_06.png
カトリアも大喜び

それでは、お宝が眠っているであろう奥へと進みます
20170517_07.png
奥にあった小部屋には、台座のようなものがあり
その上には、青く輝く物体がありました
20170517_08.png
カトリアが言っていた、エセリウムです!

カトリアの研究がついに実を結び、ドゥーマーが残した痕跡を発見することができました
よかったね、カトリア

…でもこれ一体どうやって使うんだろう?

この記事へのコメント