熊のち熊

20160202_01.png
旅の冒険者の後手に回り、ほとんど何もしないまま
山賊の野営地が鎮圧されたあと、この二人は別の方向へと進み始めたので
自然と道が別れました

その後、イヴァルステッドに向かった我々に
20160202_02.png
なぜか道中、熊が立て続けに襲いかかってきました

どうせなら、テンバさんの熊の皮集めの依頼中に来てほしかった…

そんなこんなで、熊に襲われすぎて病気もらったりなんだりしながら
どうにか日付が変わる前にイヴァルステッドの宿屋に到着

一泊して、夜明け前に早々に出発
20160202_03.png
本日は、峠越えしてヘルゲン方向に向かいます

街道沿いに峠を目指していると…
20160202_04.png
またもやこれでもかというくらい、熊の襲撃に遭遇

短期間に熊に襲われる事、5回
いくらリフト地方を歩いているとはいえ、この高エンカウント率は異常…

そろそろ峠のはず、と思いながら歩いていると
見たこともない小屋を発見
20160202_05.png
屋内に人影はなく近くにも気配がありませんでした
遠慮なくずかずかと土足で立ち入ると
家主らしき人物の記録がありました
20160202_06.png
あ…(察し)

なぜ、出かける前に死亡フラグ立てるかな

気を取り直して、峠に向かいます
20160202_07.png
最初はご覧の通りの快晴だったのですが
峠を上り始めた頃には雪が降り始めていました
20160202_08.png
小雪舞う中、鉱脈を見つけては掘り掘り

採掘したあとの達成感は、何にも勝るなあ
(マイクラでも延々ブランチマイニングできるくらい地味な採掘作業好き)

この峠を越えたら、まもなくヘルゲンです

この記事へのコメント