ヌチュアンド・ゼルに入るには

交易所を出て、ここからほぼ真北にロリクステッドがあるので、そこを目指します
20161212_01.png
ちょうど丘を登ったあたりで朝日が登ってきました

随分長い夜になってしまいました
夜の行軍はやっぱり色々起こります

丘を下ると、牧歌的な雰囲気漂うロリクステッドが見えてきました
ここはほんと和むわー

ロリクステッドの宿屋前に馬車乗り場があるので
そこからドーンガード砦に戻ります
20161212_02.png
砦で待っていたソリーヌに、設計図を渡します
20161212_03.png
嬉しそう

火、氷、ときたら次は
雷のボルトに関する設計図を探してきてとのこと

あいあいさー、行ってきますとも

今回の探索場所は
ヌチュアンド・ゼル
20161212_04.png
マルカルスの街の中にある遺跡です
ささっと馬車に乗って、マルカルスまで移動

到着すると、街の入口前に
20161212_05.png
感染した避難民がおりました
(おそらくペライトに)祈りを捧げてました

先日、感染者の残党には襲われましたが、彼は関係ないようで
襲ってきませんでした

最初、姿が見えた時思わず身構えてしまいましたw
危ない危ない(うっかり一般市民?を攻撃するところでした)

さて、マルカルスに入りヌチュアンド・ゼルの入り口までやってまいりました
20161212_06.png
中に入ろうとしましたが、扉には鍵が

近くにいたドゥーマー研究者・カルセルモに尋ねてみると
20161212_07.png
どうやら、現在ヌチュアンド・ゼルの発掘現場にはニムヒという名の大蜘蛛がいるらしく
危険なので閉鎖していた模様

そいつを倒してくれるっていうなら、入り口の鍵を渡してもいいぞ
ということだったので、引き受けました
20161212_08.png
ではまず、そのニムヒを倒してしまいしょう

この記事へのコメント