ドーンガードに加入する

砦の入り口に到着すると
セラーンという名の男性が待ち構えていました
20160830_01.png
彼もまたドーンガードの一員なのですが、実際加入させてくれるかどうかは
中にいるイスランという人物が決めるそうです

というわけで、砦の中へ

おっと、お取り込み中の様です
20160830_02.png
噂で番人の間が襲われたと聞いていましたが、どうやらそこにいたステンダールの番人は
全員死んでしまったようです
どうも、各地で吸血鬼たちが番人たちへの攻勢を強めている模様

で、運良くこの難から逃れた番人トランは、かつて仲間であったイスランに助けを求めにきた所のようです

そんな大事な話を遮る形になってしまいました、これは失敬
20160830_03.png
ひとまず、ドーンガードのメンバーに入れてくださいとお願い

イスランは、このドーンガード砦を現在再建中で
その間に、外の吸血鬼たちの相手をしてくれる仲間を求めていました

加入OKってことかな?

案外あっさりと入ることができました
さっそく、何か出来ることはないか尋ねてみると
20160830_04.png
なんでも、番人トランの話によると
番人達が調べていた洞窟と吸血鬼の襲撃が関係ありそうなので
イスランは、そこを調べてきてほしいとのこと

数少ない生存者の一人、アダルヴァルド修道士は
番人の間が襲撃された時にそっちに居たらしい

吸血鬼の秘法とやらが本当にあればそれもよし
よしんば吸血鬼が居るだけでも、絶好の吸血鬼狩りのチャンスです

というわけで、番人トランは仲間の仇討ちのため一足先にそこへ向かい
わたしもそれを後から追いかける流れになりました

さてさて
20160830_05.png
イスランに見つかった、アグミル

イスランへの返事で”サー”をつけて、ここは軍隊じゃないぞ
と、さっそく突っ込まれてました

ともかく、イスランから得意な武器は何か尋ねられて…
20160830_06.png
やだ、かわいい

親父の斧と聞いて、さすがのイスランも笑いを禁じえませんでした
しっかり笑ったあと、この純朴そうな田舎出の若者に対し
お前を立派なドーンガードにしてやると言い
20160830_07.png
さっそく、クロスボウの撃ち方を指導し始めました

アグミルも、加入できたってことかな?
よかったね
ということは、アグミルとアリアは同期ってことですね
これからもよろしく!

さて、それでは番人トランを追いかけますか
20160830_08.png
外に出たとき、セラーンがまだいたので
色々聞いてみました

どうも、イスランとセラーンは元々番人のメンバーだったのですが
方向性の違いから、離脱し
さらに二人も別々に活動していたんだって

で、現在
再び行動を共にしている、旧知の仲みたいです


この記事へのコメント