感染者とオーチェンドール

その場にいた感染者たちを全員眠ったままエセリウスに送ったあと
さらに奥へと進みます
20160808_01.png
懸命にペライトに祈りを捧げる感染者たちがいました
20160808_02.png
彼らは病気にかかった事をペライトの祝福として受け入れ、残りの人生を全うする覚悟でした
しかし、肝心のペライトから何の啓示がないことに不安を感じ
必死にコンタクトを取ろうとしていました

オーチェンドールがペライトの怒りを買ったことも知らず、ひたすら耐え忍んでいました
病気を拡散するつもりであることを差し引いても、気の毒な人たちです

可哀そうですが、全員二度と覚めることのない眠りに就かせました
20160808_03.png
このブサーダムズには、そんな感染者たちで溢れていました
皆ペライトに次の役目を与えられるのを待っていたのですが
もうそんな日は来ません

なんだろう、全人類的にはオーチェンドールのお陰で病気が外に出回る事がなくなったので
喜ぶべきなのですが、なんかこうちょっと悲しいですね

さて、ようやく最奥エリアに到達し
いよいよオーチェンドールと対決です
20160808_04.png
今回は、シャウトで隻眼のハコンを召喚し盾役を...

と思ったら、けっこうあっさり昇天
一対一はけっこうきつかったです

このオーチェンドール、ドゥーマーの秘法でも手に入れたのか
短距離転移を繰り返し、攻撃しづらいことこの上ない
なかなかの強敵なのです、おまけに毒吐くし
20160808_05.png
最後まで、ビシャアア!とやられながらも、オーチェンドールを撃破

死体から、エレベーターの鍵を手に入れ
帰りはさっくり地上へ

ペライトの祠に戻り、無事依頼を達成したことを報告しました
20160808_06.png
ピッツというのは、ペライトが管理しているオブリビオンの最下層のことだそうです

結局、なんでオーチェンドールがペライトの意に逆らったのかわかりませんでしたが
(ペライト=神の力よりも、ドゥーマー=古代技術の力に魅入られたという説があるようです)
ペライト的には命令不服従を罰することができればそれでいいみたい

ところで、あの場にいた感染者は全員エセリウスに送ってきたのですが
20160808_07.png
まるで殺さないほうが可哀そうみたいな言い方するんですよね…
デイドラロードの考えることは、ほんと人智を超えています

かなり後味悪かったですが、そこはそれ
約束の報酬をしっかりといただきました
20160808_08.png
そう、これ
スペルブレイカーが欲しかったんです

え?弓キャラには無用の長物だろって?
そのうち、お目にかけたいと思います

さて、これでサイドクエストは一旦終了し
今後はDLC編に突入したいと思います


この記事へのコメント