パーサーナックスとの出会い

あほな私の、先週末はこんな感じでした

①CKで人様のMODを覗いて勉強した後、日本語化
②新しいMODに手を出す
③新しいMODと競合しそうな導入済みMODをリストラする
④新しいMODを日本語化

さあ、やろう!

タイトル画面でCTD!

なんてこったい
さっそくググって解説してくださってるサイトで再勉強


上記サイト様にはいつもいつもお世話になっております

熟読した結果、②か③があやしいと推測し、復旧作業開始

新しく追加したMODをひとまず削除→変化なし
リストラした旧MODを再導入→変化なし
TESVeditでマスター指定の再確認→問題なし
ロードオーダー順を並べ替えるのにBOSSとLOOT両方試す→変化なし
SKSEのバージョンチェック→最新版で問題なし(steam版を導入している為、常に最新)

他にもいろいろ考えられる事はありますが、可能性が低く
②や③ではなさそうorz

④は人様が作成したありがたいデータを使わせていただいたので
問題があったらすでに他の誰かから指摘があるはずなので除外

①か・・・!

このままskyrimが遊べないのではないかと思い始めた頃
ようやく①を疑い、覗いたMODのバックアップを
上書きする形で少し前の状態に戻したところ・・・

無事、起動するようになりました、ヒャッホー!

ではその差分はなにか、検証した結果
20160418_00.png
どうも、仕上げの日本語化の時に
"Do you wish to delete them?"(STRINGSを削除しますか?)のところで
「はい」にしてしまったため
このMODのSTRINGSファイルがなくなったのが原因のようでした

※STRINGSファイルがないと、タイトル画面でCTDが発生します

試しに、復旧した状態で再日本語化をした際
上記の時に、「いいえ」を選択するとその後問題なく起動できる状態でした

いつもはこのウィンドウメッセージは出ないのに
ついうっかり、良く読まずに「はい」にしたのが原因でした。

慢心だめ絶対!!

貴重な週末、ほぼ潰してしまいましたorz



その頃、アリアは山の頂上、世界のノドと呼ばれるところに到達

20160418_01.png
晴れた日の雪山は気持ちがいいね

ここにグレイビアードの長がいるはずですが
そこにいたのは
20160418_02.png
え、ドラゴン!?
竜言語混じりな言葉遣いで、アリアに話しかけてきます
20160418_03.png
いやーびっくりだよ
人を想像してたのに、ドラゴンが出てきたんだもん

本題に入ろうとしたところ、ドラゴン同士にも礼儀があるそうで
※ドラゴンボーンのアリアもドラゴン扱い
年長者(パーサーナックス)の方から話を進めることに

手始めに、パーサーナックスから新しい言葉の力「ヨル」を与えられ
その力を示す様に言われました

指示通りシャウトを披露すると
20160418_04.png
ようやくこちらに話をする番が回ってきました

かくかくしかじか、古のシャウトを探している、と
20160418_05.png
パーサーナックスはドラゴンレンドのシャウトの存在は知っているが
それ自体を体得しているわけではないとのこと

アーンゲール師も言っていた様に、あれはドラゴンではなく人が作ったもの
Joor(定命の者)Zah(有限 )Frul(一時)
不死の命を持つドラゴンに、有限すなわち死という概念を与えるシャウト

それじゃあ、ドラゴンレンドを学ぶ方法はないのでしょうか
20160418_06.png
パーサーナックスの回答は、希望がありそうな感じでした

そして、なぜドラゴンレンドを求めるか逆に質問されてしまいました
まあ、簡単に言うとこの世界が好きってことですね
20160418_07.png
確かに、グレイビアードの皆様は
粛々と全てを受け入れるお覚悟のようでしたね

アルドゥインの破壊を妨げることは、新しい世界の誕生を妨げることになるかもしれないが
どう思う?的なことを聞かれ

それはわたしの力の範疇を越える(から、知らん)と答えておきました
20160418_08.png
アリアの答えを聞き、パーサーナックスはどうするつもりなのでしょうか


この記事へのコメント