ブリニョルフに会う

リフテンに入ってすぐのところで、なにやら話をしている二人
20160227_01.png
男の名はアエリン、女の名はムジョルという様です
とりあえず、ムジョルが盗賊ギルドを目の敵にしていて
アエリンは心配しているってことはわかった

(この二人、恋人同士じゃないっていうんだからよくわからん)

さて、人のいる方へ向かって歩いていると
いきなり呼び止められました
20160227_02.png
いきなり喧嘩腰ですなあ

とりあえず、こっちはただの通りすがりで揉め事を起こすつもりはないと言っておきました
どうもメイビンの息のかかった人物のようですね
誰彼構わず脅しをかけるのが仕事なのか?

モールの話によると、メイビンは盗賊ギルドとも闇の一党とも繋がりがあり
逆らわないほうがいいってさ

再び人だかりの方へ歩いていくと、またなんか揉めてる
20160227_03.png
借金の取り立てのようですね
しかも、返すつもりの金が盗まれて返せない様ですが
その金を盗んだのが、目の前の女でそれを隠しもしないっていうね・・・
えげつないのう

さて、デルフィンにはリフテンに行ったらブリニョルフなる人物に聞けと言われてました
彼を探さないと

って、市場に胡散臭い薬売りがいるなあ
20160227_04.png
って、おまえか
失礼な!

まあ確かに、ほとんどが襲ってきた奴、もしくは襲ってきそうな奴を成敗して
手にした金だがな

そして、北門で衛兵が絡んできた一件は
こいつの試験だったみたいです

知らない内に合格してしまったみたい

ともかくブリニョルフの思惑など知ったことではありません
こっちは急いで人を探しているんだ
20160227_05.png
ここで、説得失敗!

盗みは興味ないのですが、情報が欲しければ仕事をしろと言われ
盗賊ギルドの為に、止むなく指示された工作をすることに

ブリニョルフが大勢の気を引いているうちに
ターゲットにこっそり盗品を仕込むというもの

スリスキルがほぼ初期レベルだったので
何度か失敗しやり直しの結果、なんとか成功
20160227_07.png
濡れ衣で牢獄へ護送されていくターゲット
すまぬ・・・

いやいやでしたが、とりあえず仕事はしました
さっさと情報をよこせ!
20160227_06.png
支払済みの顧客は、もう用無しってことか
さくっと教えてもらいました

それにしても、よそ者に仕事をさせるあたり
盗賊ギルドは相当人手が足りないようですなHAHAHA

エズバーンと思われる人物は、リフテンの地下道「ラットウェイ」のさらに奥
「ラットウェイ・ウォーレンズ」にいるとの情報でした
20160227_08.png
それでは参りましょう


この記事へのコメント