大使館からの脱出、そして

20160223_01.png
リフテンにいたエチエンを、サルモールが情報を得るために捕縛し
ここまで運んで、拷問していたようです

・・・リフテンからここまでって、ほぼスカイリムの端から端までの大移動だな

そんなことより、拷問したサルモールを困らせる為ならと
協力的に話してくれました

ちなみに、地下室でエチエンの話を聞いてから
機密文書を入手するのを思い出し、上の階へ

書斎らしきところに、報告書が三冊ありました
ウルフリック、デルフィン、そしてエズバーンなる人物について
20160223_02.png
ちょ、ウルフリック
おまえ、サルモールのスパイだったんかい!

へえー
生き延びる為とはいえ、よりにもよってサルモールのスパイとはねえ
20160223_03.png
今ではすっかり非協力的なスパイとして扱われている模様
サルモールはまたなにかの時に使うつもりなんだろうなあ

ってことは、サルモールはストームクロークを支援している可能性が

帝国軍と争わせて、自分たちの手を汚さず弱体化させる気なんだろうなあ
内戦が長引けばそれだけ疲弊するし、この膠着状態が続くよう
裏で色々やってそうだな

で、最終的にはどっちも片づける算段かな?
いやはや、恐れ入るね

そして、ここでもドラゴンに関する記述があり
ヘルゲンにドラゴンが現れたことを「偶発的」と表現している
やはり、サルモールはドラゴンに関しなにも知らないのでしょう

で、サルモールが追っているエズバーンはドラゴンに詳しいらしい
そして、現在リフテンに潜伏している、という話のようです

再び地下へ戻るとマルボーンがサルモールに取り囲まれています

ええい、実力行使で排除!
20160223_04.png
なんとか間に合いました

ここだけの話、マルボーンを救出するため
このあたり何度もやり直しましたorz

機密文書を入手→地下のエチエン救出という流れだと
マルボーンが襲われる地点までかなり距離があり
ほぼ間に合いません

地下のエチエン救出→上に戻って機密文書を入手の流れだと
地下に再び戻った時点でマルボーンが襲われますが、近いので
救出の可能性が高いのです

最初、上のパターンでなかなか救出できず
リロードしまくってたのですが
下のパターンに変えたら、あっさり間に合いました

マルボーンには世話になったので、出来れば生き延びてほしいです

さて、実は後から気がついたのですが
エチエンの隣の牢に、さっきエリクールをはめたときに
迷惑かけたブレラスが入っていました

ごめんよー!
ちょっと騒ぎを起こすだけのつもりが、まさかこんなことになるとは
もちろん、解放して一緒に脱出することにしました

結局、アリア+エチエン+マルボーン+ブレラスの大所帯での脱出劇となりました

地下室のさらに下に、死体を処分するための穴があるらしいので
そこから外へと逃げます

下りてみると、なにか生き物の気配がします
20160223_05.png
って、フロストトロールかい!

死体処理係ってことか
20160223_06.png
今更ながら、デルフィンの口車に乗せられたことを後悔しているマルボーンなのでした

ちなみに、ここを全員でくぐり抜けるのも至難の業でした
みんな、弱いのに我先にとトロールへ向かっていくので
さくっと死んでしまうから、ほんっと大変でした

何度目かの挑戦ののち、ようやく全員で外へ
20160223_07.png
ヒャッハー!

みんな一目散に走り出します
とりあえず、先頭を走るエチエンについて行きます

山を下って、ソリチュード港方面に向かっています

と、その時
20160223_08.png
メリディア様が見てる☆
20160223_09.png
すみません、すみません、まじで忘れてました
メリディア様への愛が足りなくて、ほんとすみませんでした

灯を届けるキルクリース山って、ここのことだったのね

でも、今はどうにもあかんので
許してください!

やむなき仕儀にて、メリディア様全スルーでエチエンの後を追うのだった・・・


この記事へのコメント